an addition

その他いろいろ。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大航海時代内で結婚式をあげられる方用にカトリックの儀式書から引用した司祭さんのセリフをアップしておきます。適当にコピペしたりアレンジしたりして使ってください。

どうかお幸せになれますように。

※注意 ネーデルラントやイングランドにお住まいのプロテスタントの皆さんが、このカトリックの儀式を真似て異端審問を受けても当サイト乃至シャリマールは一切関知しかねます。



【†開式の言葉】
父と子と聖霊の御名によって。
父である神と私たちの主イエス・キリストから、恵みと平和が皆さんの上にありますように。

皆さん、私たちは喜びのうちに今日の日を迎え、○○さんと○○さんを囲んで、主の家に集まっています。
お二人はいま、新しい家庭を作ることを望んでいます。
この厳粛な時にあたり、共に祈りを捧げ、今日、神が語られる言葉をお二人と共に聞きましょう。
そして、父である神がお二人を祝福し、いつまでもひとつにしてくださるよう、教会と共に、私たちの主・キリストを通して願いましょう。


全能の神よ、
結婚の誓いによって結ばれる二人の上に、豊かな祝福をお与え下さい。
二人が愛と信頼に満ちた日々を送り、多くの人に喜びをもたらすことができますように。
私たちの主イエス・キリストによって。

【†聖書からの引用】
いまから朗読される聖書の中で、神が結婚について何を教えておられるかを聞きましょう。
聖書の中からマルコの福音書の一節を朗読いたします。

そのとき、イエスは言われた。
「天地創造の初めから、神は人を男と女とにお造りになった。
それ故、人は父母を離れてその妻と結ばれ、二人は一体となる。
だから二人はもはや別々ではなく、一体である。
従って、神が結び合わせてくださったものを、人は離してはならない」

【†結婚の議】
それでは結婚の儀に移ります。○○さん、○○さん、お二人はここに集う私たちの前で、結婚の意思を聖なるしるしによって固めていただくためにおいでになりました。

キリストはお二人に豊かな祝福をお与えになり、いつまでもお互いに忠実を守り、夫婦としての務めを果たしていくことができるようにしてくださいます。

またキリストは、ご自分がすでに洗礼によって聖なるものとされたお二人に、結婚の秘跡によってさらに恵みを与え、強めてくださいます。

○○さん、○○さん、お二人は自らすすんで、この結婚を望んでいますか?

結婚生活を送るにあたり、互いに愛し合い、尊敬し合う決意を持っていますか?

あなた方は恵まれる子供を、まことの幸せに導くよう育てますか?

それでは、神と私たち一同の前で結婚の誓約を交わしてください。

○○さん、あなたは○○さんを妻としますか?

富めるときにも貧しきときにも、病めるのときにも健やかなるときにも、夫として生涯、愛と忠実を尽くすことを誓いますか?

○○さん、あなたは○○さんを夫としますか?

富めるときにも貧しきときにも、病めるときにも健やかなるときにも、妻として生涯、愛と忠実を尽くすことを誓いますか?

わたしは、お二人の結婚が成立したことを宣言いたします。

【†指輪の交換】
お二人が教会の前で表明されたこの同意を、命の与え主である神が、キリストのうちに固め、祝福してくださいますように。
教会は、キリストの名によってこの指輪を祝福します。
神よ、この指輪を祝福してください。
これを身につける者が互いに忠実を守り、あなたの平和と御旨のうちにとどまり、
常に互いの愛をはぐくむことができますように。
私たちの主イエス・キリストによって。

それでは皆さん。
主の教えを守り、御言葉に従い、つつしんで主の祈りを唱えましょう。

【†祈りの言葉】
天にまします我らの父よ、

願わくは御名の尊まれんことを。

御国の来たらんことを。

御旨の天に行わるるごとく地にも行われんことを。

我らの日用の糧を今日我らに与えたまえ。

我らが人を許すごとく我らの罪を許したまえ。

我らを試みに引きわたまざれ、

悪より救いたまえ。

ご列席の皆さん、お二人の上に神の祝福を願い、結婚の絆によって結ばれたこのお二人を神が慈しみ深く守り、助けてくれるよう祈りましょう。

神よ、わたしを平和のために働くものとしてください。

憎しみのあるところに愛を、

争いのあるところに許しを、

分裂のあるところに一致を、

疑いのあるところに信仰を、

誤っているところに真理を、

絶望のあるところに希望を、

闇に光を、

悲しみのあるところに喜びをもたらす者としてください。

慰められるよりは慰めることを、

理解されるよりは理解することを、

愛されることよりは愛することを求めますように。

わたしたちは与えるから受け、

許すから許され、

全てを捧げて永遠のいのちをいただくのです。

永遠の神である父が、相互の愛によって結ばれた二人を守ってくださり、その家庭がいつもキリストの平和で満たされますように。

二人がよい友を得て、すべての人々と真の平和を分かち合う事ができますように。

社会にあっては神の愛を証しする者となり、苦しむ人々の友となることができますように。

全能の神、父と子と聖霊の祝福が皆さんの上にありますように。

【†閉式の言葉】
皆さん、これを持ちまして○○さんと○○さんの結婚式を終わります。
お二人の新しい門出を祝し、喜びのうちにお送りしましょう。







大航海時代Onlineファンサイト
アーケロン交易
since2004.11.06

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット